IKZ

ishiikg.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:総合( 5 )


2015年 12月 31日

大晦日

石井管楽器の放課後をご覧の皆様。

2015年もあとわずかです。如何お過ごしでしょうか。

今年の後半は「秘密ブログ」もそうなのですが、更新頻度が落ちてしまいました。

来年はブログの更新体制を見直し、「放課後ブログ」だからこそ出来る「斜めの角度からの管楽器修理」の情報を発信し続けたいと思います。


今年一年お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお迎えください。

なお、石井管楽器、2016年は1月5日火曜日より営業致します。

a0335229_07195858.jpg


石井管楽器
[PR]

by ishiikangakki | 2015-12-31 07:21 | 総合
2015年 08月 25日

グリス

管楽器のジョイント部や、音程を調整するためのチューニングスライドに塗る「グリス」というものがあります。
コルクグリス、スライドグリス、コルク&スライドグリス、等の名称で販売されています。

グリスの役割は大きく以下の通りです。
1・チューニングやジョイントをスムーズに行うための潤滑
2・ジョイントコルクの保護(木管楽器)
3・ジョイント部、スライド部の気密性向上

以前はそれ程種類がありませんでしたが、現在は目的や用途の違いによって様々な種類の物が発売されています。
チューニングスライドの隙間が大きくて緩いような楽器用。
音が良くなるグリス。
気候、温度に左右されずらいグリス。
等です。

ジョイント部やチューニングスライドは、楽器それぞれによってコンディションが違いますし、ジョイントや抜差し動作の硬さには個人の好みもあります。
また、バルブオイルと同様、グリスの種類や塗り方は吹奏感にも影響があります。
凝るとキリがないのですが、ご自分で色々試してみるのもよろしいかと思います。

次回以降、楽器によって違うグリスのお話をさせて頂こうと思っています。

私が学生時代にトランペットで使っていたグリスはヤマハ製で、当時スティックタイプとソフトという指で塗るタイプと2種類ありました。
私は指で万遍なく塗れて、しかも同じ金額で容量が多いというお得感で、ソフトを選びました。
a0335229_16404854.jpg
写真はおそらく学生時代に買ったものではないのですが、引き出しの奥に殆ど使っていない状態で見つかったグリスです。
石井管楽器


[PR]

by ishiikangakki | 2015-08-25 16:45 | 総合
2015年 07月 17日

修理工具

楽器を修理するための専用工具は、国内外から発売されています。

私は、管楽器を修理するにあたり、道具には余り拘らないほうだと思います。

しかし、工具が道具レベルまでに使いこなさなければ、質の高い修理は出来ません。
如何に道具を使いこなすか、ここには高い拘りがあります。

その為に、工具については常にアンテナを張り巡らしています。

私の場合は、管楽器修理専用工具についても情報収集に余念はありませんが、それ以外の工具の情報も積極的に収集しています。

私が駆け出しの頃に購入した本です。
a0335229_14481608.jpg
彫金関係に関する本は、金属工芸の基礎を学ぶのに最適な教材でした。

管楽器修理に応用の出来る多方面の技術はまだまだ潜在で多く眠っていると私は考えています。

石井管楽器
[PR]

by ishiikangakki | 2015-07-17 14:57 | 総合
2015年 05月 15日

手作り楽器

先日、小学生に楽器の作り方を教える機会がありました。

身近にあるもので楽器を作ってみようというものです。

もちろん、私は管楽器リペアマンですから、真っ先に浮かぶものは管楽器です。

検討の結果、散水ホースとストローでラッパと笛を作ることにしました。

水道管の継手を歌口に、第一倍音で音程を作るため、穴を2カ所開けた「ホースホルン」
a0335229_18211634.jpg

ソプラノ笛を参考にリップリードで音を出す「ホースツィンク」
そして「ホースツィンク」にエアリードで音を出すように歌口を作った「ホースケーナ」
a0335229_18211141.jpg
ホースツィンクにホースホルンの朝顔を付けるとこうなります。
a0335229_18212148.jpg

ストローではダブルリード楽器を作りました。チャルメラとスライド笛のコンバーチブルです。残念ながら写真がありません。

これは、今回の為に作成したオリジナルのマニュアルです。
a0335229_11230285.jpg
『子供達が自分で作った楽器で音を鳴らす→笑顔になる』
これがミッションだったのですが、残念ながら音が出せなかった子もいました。

次こそは100%全員音が出せるよう頑張りたいと思います。

ホース楽器については、私も「はまり」ましたので(笑)今後も色々作ってみたいと思います。そして、こちらで紹介したいと思います。まずはB♭管のツィンク、そして、ホースの材質で音質がどのように変わるか……楽しそうです(笑)

石井管楽器では管楽器の楽しさを広めるべく、このようなワークショップの展開もしていきたいと思います。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

石井管楽器


[PR]

by ishiikangakki | 2015-05-15 11:26 | 総合
2015年 01月 09日

石井管楽器の放課後

石井管楽器です。

2つ目のブログになります。

なぜ、ブログを2つも作ったか。
それは、タイトルによって書きたいことが制限されてしまうからです。
もしかしたら今後もブログが3つ4つと増えるかも知れません(笑)

1つ目のブログは「秘密」です。
石井管楽器のこんなことやあんなこと、「秘密」を皆様に知って頂きたいと思って書いているブログです。

2つ目のブログは「放課後」
石井管楽器の本業務の「直す」からちょっとだけ外れて、クラブ活動的な内容を書きたいという趣旨のブログです。
ですので、私の管楽器に関する趣味の話、こんなものを自分用に作ってみました、こんな直し方を検証してみました、こんな実験をしてみました、こんなアイディアを形にしてみました、などなど「遊び」の要素が含まれています。

気楽にご覧頂ければ幸いです。

現在準備中のお話の写真だけ少しご覧ください。
a0335229_19292296.jpg
a0335229_19291258.jpg
a0335229_19270499.jpg
a0335229_19265964.jpg
お楽しみに~~~。

石井管楽器


[PR]

by ishiikangakki | 2015-01-09 19:38 | 総合