IKZ

ishiikg.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 15日

手作り楽器

先日、小学生に楽器の作り方を教える機会がありました。

身近にあるもので楽器を作ってみようというものです。

もちろん、私は管楽器リペアマンですから、真っ先に浮かぶものは管楽器です。

検討の結果、散水ホースとストローでラッパと笛を作ることにしました。

水道管の継手を歌口に、第一倍音で音程を作るため、穴を2カ所開けた「ホースホルン」
a0335229_18211634.jpg

ソプラノ笛を参考にリップリードで音を出す「ホースツィンク」
そして「ホースツィンク」にエアリードで音を出すように歌口を作った「ホースケーナ」
a0335229_18211141.jpg
ホースツィンクにホースホルンの朝顔を付けるとこうなります。
a0335229_18212148.jpg

ストローではダブルリード楽器を作りました。チャルメラとスライド笛のコンバーチブルです。残念ながら写真がありません。

これは、今回の為に作成したオリジナルのマニュアルです。
a0335229_11230285.jpg
『子供達が自分で作った楽器で音を鳴らす→笑顔になる』
これがミッションだったのですが、残念ながら音が出せなかった子もいました。

次こそは100%全員音が出せるよう頑張りたいと思います。

ホース楽器については、私も「はまり」ましたので(笑)今後も色々作ってみたいと思います。そして、こちらで紹介したいと思います。まずはB♭管のツィンク、そして、ホースの材質で音質がどのように変わるか……楽しそうです(笑)

石井管楽器では管楽器の楽しさを広めるべく、このようなワークショップの展開もしていきたいと思います。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

石井管楽器


[PR]

by ishiikangakki | 2015-05-15 11:26 | 総合


<< リガチャーの自作(前編)      軟物の重さ >>