IKZ

ishiikg.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 12日

リムチェンジ式マウスピース

マウスピースの外形形状はマウスピースの性能に影響します。

では、リムチェンジ式マウスピースで、スクリューリムの形状や材質によってマウスピースの性能に影響があるのか?


リムチェンジ式のマウスピースには、ワンピースタイプと比較して、メリットとデメリットがあります。
デメリットがあったとしても折角チェンジが出来るのですから、さらに付加価値がつけばいいのではないか?という興味本位で、以前に作ってみたものです。

a0335229_17574363.jpg

上の写真の左から、ブロンズ製バック風形状、ブラス製バロック風、ヘビータイプ、エキストラヘビータイプ。

a0335229_17561516.jpg


どのような違いがあるのか。

室内で第三者に聞いてもらった結果、大きな違いはありませんでした。

私の吹いた感じでは、それぞれに大きな違いがありました。

あくまで、住居の室内で、試奏者が私だけという状況です。


今後、このアイディアの質を高めるには、やはりマウスピース作りと同じく時間と気合と熱意が必要です。


物作りは簡単ではありません。



石井管楽器
[PR]

by ishiikangakki | 2015-02-12 18:39 | 金管楽器


<< フリューゲルホルンのマウスパイ...      金管楽器のマウスピース制作 >>