IKZ

ishiikg.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 09日

マウスピースのめっき掛け直し

表面が傷みに傷んだ、金管楽器のマウスピースです。

a0335229_15101738.jpg
ヴィンセントバック製の24AW、チューバのマウスピースです。

a0335229_15102077.jpg

ザラザラボロボロです。

a0335229_15132934.jpg
古いメッキを薬品で剥がしました。(剥がさないで上掛けをするケースもあります)
a0335229_15182876.jpg
傷を削り取り、
a0335229_15191558.jpg
a0335229_15132110.jpg
磨き直すと、
a0335229_15210030.jpg
新品のようになります。
a0335229_15211055.jpg


a0335229_15210868.jpg

a0335229_15210488.jpg
マウスピースのめっき掛け直しは、めっき前の下地処理が重要です。
a0335229_15225809.jpg
研磨度合いは8割程度です。めっきも通常の膜厚ですので、傷や表面荒れがそれなりに残ります。
a0335229_15230333.jpg

a0335229_15233954.jpg

a0335229_15233439.jpg
めっきの掛け直しはそれなりの費用が掛かり、場合によっては掛け直す前との違和感が大きく感じることがあります。

石井管楽器では、お客様の要望を伺い、めっき剥離の有無、研磨の度合いや、めっきの掛け具合、めっき後の研磨有無、リム形状のコピーなどの手法を用い、より満足頂けるよう最大限の配慮を致します。

金管マウスピースのめっき掛け直しについて、細かく体系付けたプラン、料金表を作りたいと思っています。

今しばらくお待ちください。

石井管楽器



[PR]

by ishiikangakki | 2016-05-09 15:43 | 金管楽器 | Comments(0)